2016年01月28日

アメリカから強制送還された話。まとめ

こんにちは音譜西小山の女性整体師りまです音譜

さて、アメリカでの強制送還を乗り切るポイントをまとめてみました〜ポイント。

ポイント1:アメリカでは交渉次第でこちらの要求を聞いてくれることがあります。コツは屁理屈であってもいかにも正論ぽく、それを堂々と言うことです。

ポイント2:空港職員には丁寧に応対しましょう。そうすると向こうも親切にしてくれる可能性は高いです。

ポイント3:今回のような非常事態が起こって弁護士を頼る可能性も考慮して、アメリカに現地入りする時間は平日のオフィスアワーにしましょう。

ポイント4:入国の際の現金は少な目にしておきましょう。航空券代をその場で払わなければ、私のように請求されないラッキーなこともあるかもしれません。

ポイント5:日本に一時帰国する際は人事の人に一応伝えておきましょう。入国をスムーズにするレターなど用意してもらえるかもしれません。

ポイント6:入国審査の際は、怪しまれないようになるべく地味な格好にしましょう。

よく考えたら、結局強制送還されてしまったので、乗り切ってなかったですね爆


大事なことは常に冷静でいることです。

海外慣れしている人ほど、「別室=強制送還」と言うイメージが強く、パニくってしまうかもしれませんあせる

脅かすようですが、こういう取り調べの場では一言でも間違った事を言ってしまうと、即刻アウトになってしまうことは多々あるのですドクロ

私が強制送還が確定して別室で待機していた時、空港職員がやってきて、

「君日本人だよねはてなマーク日本語話せるはてなマーク

と、同じように入国審査で引っかかった日本人の通訳を何故かやらされました。

彼は日本の高校の英語教師でNYに一人旅に来ており、パスポートに怪しい点があるとの事で取り調べを受けていたのですが、全然会話が出来ないようでした。

どうやら、かつてヨーロッパの国に旅行した際の入国のスタンプはあるのに、出国のスタンプが無いので、そのままその国に不法滞在したのではと言う疑惑がかけられていました。

(今思うとこれもおかしな話なんですけど)

私「〜こう言ってますけど。」と伝えると、

その彼はぶんぶんと首を横に振って、

「そそそそそ、そんなこと無いですビックリマークちゃんと日本に帰りましたビックリマーク」と。(本当にこんな感じでした)

でそれを職員に伝えた結果、彼は無罪放免で入国できたようですほっ

自分は入国できないのに、人の入国の手伝いまでやらされて、やさぐれていた私は、

「英語教師なのにこの位もわからないんだな〜。(てかお礼の一言位あっても良いのでは)」

なんてちょっと意地悪な事を思ったのですが、今思うとその彼もパニくりすぎて会話もままならなかったのかもしれませんねウキャー!

私が始終冷静で居られたのは、絶対に自分は間違っていないと確信していたのと、途中から「これは後でネタになるな〜。」と思って過ごしていたからです笑

こうして10年以上経ってブログのネタにまでなるとは思いませんでしたけどイエイ

と言う訳で、もし今後空港で引っかかることがあった時はこの記事を思い出してくださると幸いです。

では、最後に今回の取り調べで撮られたマグショットでお別れです〜パー(あまりに犯罪者顔だったのでちょっと加工しましたw)

vg3M2Ec8DRiCK6V1453945148_1453945450.png
*********************************************
腰痛、肩こり、頭痛、骨盤矯正、坐骨神経痛等、様々な症状に対応しています。
目黒線西小山駅徒歩2分↓

西小山カイロプラクティックりま
*********************************************


↓クリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

y3EnA.gif
posted by 西小山カイロりま at 18:00| Comment(0) | 【西小山の整体】日々のこと

2016年01月27日

アメリカから強制送還された話。その5

こんにちは音譜西小山の女性整体師りまです音譜

アメリカから強制送還された話。

アメリカから強制送還された話。その2

アメリカから強制送還された話。その3

アメリカから強制送還された話。その4

数々の抵抗もむなしく、日本に強制送還されてしまいましたしーん

日本の入国審査官からは、

「ええっビックリマーク強制送還されたのはてなマーク何やったのwww」

と笑いものにされつつも、無事に日本入りしました。

その夜、NYの現地時間で火曜の朝9時に会社の人事部長に電話しましたでんわ

前日の朝、私から連絡を受けた上司はすぐに人事部長に報告→人事部長から顧問弁護士に連絡→顧問弁護士が空港に連絡、

と華麗な連係プレーで私の日本行を阻止しようとしましたが、空港に繋がった時は既に私は空の上だったのだそうです・・・ガクリ

そしてやはり私が主張したとおり、私のビザは申請中のステイタスだったので、法律上入国するにはなんの問題もなかったそうです。

それなのにJFK職員がデータベースから私の名前を見つけられなかったのは、

職員が余りに無能すぎたか、

ダブルチェックしたと言ったけど本当はしていなかったか、

日本人の名前だったので検索する際スペルミスをしたか、

真相は謎のままです・・・プンプン

いずれにせよ私の持っていた前の労働ビザは強制送還が決まったと同時に「無効」のスタンプが押されたため、再入国するには現在申請中の新しいビザが降りるのを待たなければいけません。

人事部長「と言う訳で、申し訳ないけど、今回の日本帰国から次回の出社日までの間は無給の休暇と言うことになってしまうけど良いかなはてなマーク

もちろんですとも!!

こんな事態になってしまい、首になってもおかしくない状況で寛大な措置をしてくれた会社には本当に感謝ですありがとうございます

今回の強制送還で数日は落ち込みましたが、良く考えたら社会人になってこれだけ長期の休暇がもらえるってラッキーじゃねはてなマークと思い直し、

その後は再び日本を満喫して遊びまくりましたワラ


さて、気になる強制送還の際の旅費について。

強制送還が決まった時、空港職員に、

「帰りの旅費は自腹だよ。今現金あるはてなマーク

と聞かれました。

まー普通は片道航空券分のキャッシュなんて持ってないですよねあせる

職員「じゃあ取り敢えず払っておくけど、後で請求行くから。」

と言われ、いつ請求が来るか(そしていくらか!?)びくびくしましたが、結局来ませんでした〜アレ?

でも普通に請求される人も居るようですoh no!

ポイント4:入国の際の現金は少な目にしておきましょう。その場で払わなければ、私のように請求されないラッキーなこともあるかもしれません。


そしてやっと新しい労働ビザも届き、再びアメリカに再入国したのは強制送還から40日後のことでした。

アメリカ帰国後、出社日初日に人事部長のBenに謝罪&お礼をしに行きましたDASH!

いつも忙しいBenは私のケースなどすっかり忘れていたのか、

「えはてなマーク全然気にしないで良いよ〜。でも次回日本に帰る時は一言声かけてねはーと

とウィンクをして去っていきました。

ありがとう、Ben・・・。あんたええ人や・・・なみだ

私は涙を流しながら去りゆくBenの背中に手を合わせました。

ポイント5:日本に一時帰国する際は人事の人に一応伝えておきましょう。入国をスムーズにするレターなど用意してもらえるかもしれません。


もちろん友人たちからは散々笑いものにされました。

「いや〜、強制送還されて戻って来れた人初めて見たわwww。」とか、

「どうせ又派手な格好してたんでしょ〜(その通り、しかも金髪)。そんなロックスターみたいな見た目で『日本の銀行で働いてます』って言ったら怪しまれるだけだよビックリマーク

ぐぐぐ・・・(反論できない)

ポイント6:入国審査の際は、怪しまれないようになるべく地味な格好にしましょう。


さて、これだけ苦労してビザを発行してもらい、散々お世話にもなり、しかも破格の条件で雇ってもらっていたにも関わらず、

この1年後に私は銀行を辞めて日本に帰る決断をしますえしかしそれは又別の話・・・。

と言う訳で、強制送還の顛末記はこれにて終了です〜。次回はまとめっ。

こんな延々と長い記事を読んで下さった人がもし居ましたら・・・本当にありがとうございましたaya
*********************************************
腰痛、肩こり、頭痛、骨盤矯正、坐骨神経痛等、様々な症状に対応しています。
目黒線西小山駅徒歩2分↓

西小山カイロプラクティックりま
*********************************************


↓クリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

y3EnA.gif
posted by 西小山カイロりま at 18:00| Comment(0) | 【西小山の整体】日々のこと

2016年01月26日

アメリカから強制送還された話。その4

こんにちは音譜最近Amazonの荷物届くの早すぎじゃないですかはてなマーク西小山の女性整体師りまです音譜

アメリカから強制送還された話。

アメリカから強制送還された話。その2

アメリカから強制送還された話。その3

別室の小部屋から大部屋に移動させられた私。

どうやらその日空港にステイしなければ行けない不法入国者を一つの部屋に集めたようです目

もちろんベッドなんてありがたいものは無く、こうこうと明かりの着いた部屋でベンチに座ってうたた寝するしかありませんあせる

部屋の奥では、まだ調査が終わっていないのか、

空港職員「正直に言えビックリマークお前はグリーンカードの為にこの女性と結婚したんだろうビックリマーク

容疑者「ソンナコトアリマセン。ワタシハツマヲアイシテマス。(片言)」

なんてドラマみたいなやり取りが行われていました。

うとうとしながらやっと朝になり、パンとコーヒーが支給されたのでありがたくコーヒーだけ貰いました。

その日は月曜日、本来9時には会社に出社しているべき私は、職員に、

「せめて上司に会社を休むと電話したいでんわ

と交渉しましたが、

「搭乗前にかけさせてあげるから。」

と却下され、3回目にして今回の要求は通りませんでしたちっ

私はこの時手荷物の所持を許可されていたので(本来は没収される)、こっそりと何度も携帯をチェックしていたのですが、空港内だから電波が入ってなかったのですよね〜ガーン

私が乗る日本行きのフライトは11時20分発。

しかし強制送還される人間は、一般の乗客と一緒には搭乗出来ず、全ての乗客が飛行機に乗り込んだ後の一番最後に通されます。

と言う訳でその大部屋からターミナルに移動するのもギリギリの時間まで待たされました。

そして付添いの職員と共にターミナルに移動中(この時は手錠無し)、やっと携帯の電波が入り、ここぞとばかりに職員に許可を貰い、やっと会社に電話することが出来ました。

今回の成り行きと、後少しで日本行の飛行機に乗ることを伝えられた私の上司はめっちゃ驚いてました・・・えっ

そして離陸寸前、強制送還のもろもろの書類と共に空港職員からCAに身柄を引き渡され、

私を乗せた日本行の飛行機はJFK空港を飛び立ったのでした〜むねん

ふう・・・思ったより長くなってしまいましたまだ続くの?
*********************************************
腰痛、肩こり、頭痛、骨盤矯正、坐骨神経痛等、様々な症状に対応しています。
目黒線西小山駅徒歩2分↓

西小山カイロプラクティックりま
*********************************************


↓クリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

y3EnA.gif
posted by 西小山カイロりま at 18:00| Comment(0) | 【西小山の整体】日々のこと
http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd type=hiddenbr /_blank% if:blog.ignore_setting.fill_body %容量: