2016年06月18日

ながら運動と歩き方。

こんにちは音譜西小山の女性整体師りまです音譜

テレビでよく、女性芸能人などが、

「忙しくて運動をする時間が無いので、日常生活を送りながらできるストレッチや運動をしています。」

と、掃除をしながらストレッチ〜とか、買い物袋を持ちながら腕の筋トレ〜とか紹介してたりしますよね目

いつも「ほほ〜。」思いながら見てますが、私は「ながら運動」はしない派です。

ちゃんと「ここからここまではトレーニングの時間ビックリマーク」と決めて集中しないとやった気にならないタイプなんです〜得意げ

でも確かに現代人は、わざわざ運動をする時間を作るのも大変なくらい忙しいので、ある意味「ながら運動」はとても効率的だと思います。

どちらでもご自分にあった方をやれば良いと思います〜パー


と言う訳で、私は「ながら運動」しませんが、しいて言うなら歩いている時がそうかも!?

最近、ちょくちょく患者さんから、

「歩き方はどうすれば良いですかはてなマーク

との質問を頂きます。

確かに、歩き方にも人それぞれの癖が出ますからね〜あせる

私が日頃歩くときのポイントは、

・お腹(丹田)をドローイン
・頭のてっぺん(百会)から糸で吊るされている感覚
・前に進むと言うより後ろにけり出す意識で
・内腿と後腿の筋肉を使う(ストレッチ)
・天から吊るされて、身体中心に芯が入っているので、それ以外の全身はリラックス
・足はみぞおちから生えていると考える

・・・とこれらが全部歩き出すと同時に無意識に発動されますy’s

最後の「足はみぞおちから」ですが、日本人の多くは足は股関節から生えていると言う意識で歩くのだそうです。

これを足はみぞおちから生えている、と意識すると大腰筋を使うので腿への負担も減り、体幹も鍛えられるのですね〜グッド!

ただ、普段歩き方を意識していない人がこれらのポイント全部を行おうとすると、変に身体に力が入ったりするかと思うので、

まずは「お腹を引き締める(ドローイン)」ことだけを意識するように患者さんにはお伝えしております。

慣れてきたら、意識する項目を増やしていけば良いですからね〜パー


因みにこの歩くときにお腹を引き締めることは、私はもう20年近くやっておりますメラメラ

アメリカに住んでいた時は、道を歩いていると、

「Why's your tummy so flat?(なんで君のお腹はそんなにぺたんこなの?)」

とたまに人から声をかけられました笑

それは歩くときにお腹を引き締めてるからですよ〜。

「僕の彼女に(お腹を引っ込めるのを)教えてあげてよ〜w」

なんて言われたこともあります爆


ただ、面白いもので、普段はこれが無意識に出来ているのに、

二日酔いだったり体調が悪かったりすると、途端にお腹に力が入らなくなるのです〜ドクロ

お腹に力が入らないと、骨盤が後傾して猫背になってしまうので、

昔居た職場では、

「真理子さん、その歩き方・・・今日二日酔いでしょ!!

と普段の歩き方との落差から、すぐにばれたものでしたワラ

やはりお腹(丹田)は健康のバロメーターだ〜キラキラ


と言う訳で、普段歩き方を気にしていない方は、まずは軽〜くお腹を引き締めることから始めませんか〜。

れっつとらいビックリマーク
*********************************************
腰痛、肩こり、頭痛、骨盤矯正、坐骨神経痛等、様々な症状に対応しています。
目黒線西小山駅徒歩2分↓

西小山カイロプラクティックりま
*********************************************


↓クリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

y3EnA.gif
posted by 西小山カイロりま at 18:09| Comment(0) | 【西小山の整体】健康法
http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd type=hiddenbr /_blank% if:blog.ignore_setting.fill_body %容量: