2016年09月10日

私はあの時死ぬはずだったのだと思った話。続き。

こんにちは音譜西小山の女性整体師りまです音譜

昨日の記事の続きです。

911のテロから遡ること2年前、私はアメリカの大学を卒業しましたs c h o o l

ここで、当時のアメリカにおける外国人の就職事情についてちょっとお話します。

アメリカで外国人が働く場合は「労働ビザ」が必要になります。

労働ビザを得るにはまず、アメリカの会社にスポンサーになってもらった上で、専門の弁護士に頼むなり自分で申請するなりして、認定されなければいけません。

当然ながら、ビザの必要のない人間を雇った方が会社的には手間もコストもかからないので、わざわざ外国人を雇うメリットは無いわけです。

で、アメリカの大学を卒業すると、外国人は特別に1年限定の労働ビザが貰えます。

もしアメリカで長く働いて行きたい場合は、この1年限定ビザの期間内に、どこかの会社に就職して、そこで働きぶりを認められ、労働ビザのスポンサーになって貰う、と言う方法があるわけです。

まあ、スキルも経験も無く英語力も怪しい日本人がこれを遂行するのは、ぶっちゃけかなりのハードモードですmf*

実際、私の周りの日本人は大学を卒業しても、この1年限定ビザを使わずに日本に帰国する人がほとんどでした。

しかし、私はたった1年のビザでも、何も挑戦せずに帰国するのはもったいないビックリマークと思い、大学卒業後、縁もゆかりもコネも無いニューヨークに引っ越して就職活動をすることにしました。

何故NYかと言うと、日本企業が多いのでチャンスも多いだろうと単純に思ったからです。

そんな私に卒業後帰国組の日本人から、「どうせ無駄なんだから諦めたら〜はてなマーク」と直接言われたこともありましたショック!

それでもあきらめの悪い日本人の私はなんとかNYで住む場所を決め、日系の人材会社に片っ端から登録をし、就職活動をスタートしましたDASH!

NYに引っ越してすぐに、1か月の短期の仕事が来ました。

取り敢えずの生活費と経験値稼ぎにと受けたその会社が、ワールドトレードセンター(長いので以下ワートレ)にある、日系のA社でした。

そこでの仕事は、コピー取りとか書類のハンコ押しとか簡単な翻訳とか、まさに雑用的な作業が多かったのですが、

雇用期間が終わる一週間前に、担当の上司から呼び出され正社員への打診をされました。

NYに越してきてまだ就職活動も始めても居ないうちに、

この就職難のNYにおいて、

日系の大企業の方から、

しかもあの誰もが知っているワートレ内にある会社から、

大して経験も能力も無い私に、

労働ビザのスポンサーになってくれて正社員にしてくれると言う!!

もう、私ってなんてラッキーガールキラキラって位驚きの提案でしたが、

私はこのオファーを一瞬もためらうことなくその場でお断りしました。

なぜなら、

・自宅から職場までドアツードアで40分とやや遠かった(朝弱い)

・私の希望している業界ではなかった(A社は金融系)

・仕事がつまらなそう

そして何より一番の理由が、

A社の入ってるワートレはキレイな最先端の高層ビルで景色も良かったのですが、

あのビルの気、と言うか雰囲気がどうしても好きになれなかったのですドクロ

私は昔から霊感などは全くなく、「見える」こともない鈍感な人間でありましたが、そんな鈍感な私でさえも感じる嫌な雰囲気は当初からありました。

これを感じていたのは私だけではなく、そのビルで働いている他の人とテロの起こる数か月前に雑談した時、

「なんかあのビルって呪われているって言うか、なんかあるよね〜。」

と言う話の流れになったりしたので、同様に感じている人は私以外にも居たんだと思います。

正社員の話を持ってきた上司は私が即答で断ったので、ぽっかーんとして居ました笑

そりゃあ、こんな好条件を断る新卒のバカは私くらいのものだと思いますあせる

今振り返ると、若さゆえの勢いと傲慢さもあったのでしょうね〜。

そしてA社での短期の仕事を終えた私は、本格的に就職活動をしますが、これが又ことごとく落ちて行きますちーん

ほとんどが書類選考の時点で撃沈、面接まで行ってもやはり落とされる・・・の繰り返しで、どんどんビザの残り日数が減っていきました。

そんな崖っぷちの状況のある日、以前A社を紹介してくれた人材会社から電話が来ました電話

そこの社長はいかにも世話焼きと言う感じの恰幅の良い白人のおばちゃんだったのですが、

電話にでるなり、

「あなた真理子ねはてなマークさっき登録者の履歴書見直してたらあなたのを見つけたんだけど、あなた後3か月以内にスポンサー見つけないと帰国じゃないの!!」と。

どうやら又もやA社からの正社員の募集があり、私が条件に合っていて履歴書を送った所、一度A社での経験もあるので、面接をすれば即決で決まるだろうとのことでした。

私もその後の就職活動で少なくともやれるだけのことはやったし、

NYに山ほどある日系企業の中から、一度お断りしたA社から再びチャンスが巡ってくるということは、

きっと何かの縁があるのだろうと思い、

今回はA社で働いてみようと心を決めました。


思いのほか長くなってしまったので更に続きますまだ続く
*********************************************
腰痛、肩こり、頭痛、骨盤矯正、坐骨神経痛等、様々な症状に対応しています。
目黒線西小山駅徒歩2分↓

西小山カイロプラクティックりま
*********************************************


↓クリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

y3EnA.gif
posted by 西小山カイロりま at 18:25| Comment(0) | 【西小山の整体】日々のこと
http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd type=hiddenbr /_blank% if:blog.ignore_setting.fill_body %容量: