2016年09月11日

私はあの時死ぬはずだったのかと思った話。続きの続き。

こんにちは音譜西小山の女性整体師りまです音譜

明日、明後日(12日、13日)とお休みをいただいております。

メールでのご予約、お問い合わせには対応しております。

ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願いしますぺこり


さて。

昨日、一昨日の記事の続きです。

ワールドトレードセンター内にあるA社の仕事を一度はお断りした私ですが、その後二度目の話が来て、そこで働く覚悟を決めました。

ところが、A社の面接の前日にまたもや人材会社の社長から電話がありました。

「面接の担当者が急なミーティングで国内出張になったのビックリマーク待っている間暇だろうし、超超短期の2週間の派遣の仕事が丁度来ているから、お小遣い稼ぎに行ったらはてなマーク」と。

と言う訳で、お小遣い稼ぎに同じく金融系のB社に短期バイトで行った所、

なぜか初日でそこの部署の上司に気にいられ、初日終了時に正社員の打診をされましたえ

その時は(A社と違い)迷うことなくその場でお受けしました。

なぜなら、

・自宅から職場までドアツードアで20分弱と近い(←超重要)

・金融系ではあるものの、仕事は色々やらせて貰えそう

・ワートレ程の高層タワーでは無いものの、綺麗で雰囲気の良いオフィス

とA社より断然に良い条件が揃っていたからです。

あっさりB社に乗り換えた私ですが、人材会社の社長は、

「あら〜、そんなこともあるのね。良かったじゃない音譜

と喜んでくれました。

こうして、A社との縁が2回あったにも関わらず、1回目は私の嫌悪感から、2回目は不思議な偶然の連続で、その縁が繋がれることはありませんでした。


その約1年後に911のテロが起こり、A社の入っていたタワーは崩落しました。

2機目の飛行機が追突したのは、正に私が以前A社で働いていたフロアでした。

まあとは言えこれらの話も、余りにテロの衝撃が強すぎた為、

幼少から見ていた飛行機の夢とA社との縁を、私の無意識が勝手に関連付けた可能性もあるかとも思います。

だってもし本当に飛行機の夢が911の事を示唆していたとしたら、そんな20年前の頃からテロが起こることが決まっていて、私が将来NYに住むことも決まっていて・・・、

と考え出すとちょっとオカルトちっくな話になってしまいますしね。


ただ私は、もし911の日が私の人生の「出口」の一つだったとしたら、その出口を選ばなかったことで、あの日人生の延長戦のチケットを貰ったのだと思っています。

果たして延長戦の資格を与えられただけの人生をその後送れているだろうかはてなマーク少しは世の中に貢献できる人間になっているだろうかはてなマークといつもこの時期になると考えます。

サボり癖があり煩悩に負けてしまう私は悔い改めることの方が多いですが・・・。

毎年9月11日のこの日は、亡くなった人たちの事を思い出し、手を合わせ、毎日を余すことなく生きているかと自問します。

当事者の方々にとっては一生風化することは無い事件だと思います。


思い出話がまたまた長くなってしまいました。

ここまでお付き合いいただきありがとうございましたぺこり
*********************************************
腰痛、肩こり、頭痛、骨盤矯正、坐骨神経痛等、様々な症状に対応しています。
目黒線西小山駅徒歩2分↓

西小山カイロプラクティックりま
*********************************************


↓クリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

y3EnA.gif
posted by 西小山カイロりま at 18:00| Comment(0) | 【西小山の整体】日々のこと
http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd type=hiddenbr /_blank% if:blog.ignore_setting.fill_body %容量: