2017年11月10日

【西小山の整体】 良い姿勢の最終段階は。

こんにちは音譜西小山の女性整体師りまです音譜

先日、西小山から引っ越しをされたMさんが久しぶりに来院してくださいました走る人

こうして遠くからでも来て下さる方が居ることは本当にありがたいことですありがとうございます

Mさんは以前私のブログを読んでくださっていたので、

Mさん「テレビで三浦大知を見る度に先生の事思い出してましたよ〜笑」と。

あざまーすっワラ

最近、彼よくテレビに出ているのできっとしょっちゅう思い出してくれていたんですね爆

さて。

今日は姿勢の話です。

このブログでも何度も姿勢の話題については記事にしてきました。

当院の患者さんでも、

「姿勢をよくしたい。」

「家族に姿勢の悪さを指摘されて。」

「出先でショーウィンドウに映った自分の姿勢の悪さに愕然とした。」

などなどのご相談を受けます目

ただですね〜、「良い姿勢」になるのはそれ自体が目的では無いのですビックリマーク

つまりは「良い姿勢」が身体にとって快適でないと意味が無いっコレ重要

だから最終的に良い姿勢の癖が着いたら、目指してもらいたいポイントと言うかコツがあります。

それは、

頭から糸で吊るされている感覚を持つこと!!

バレエやダンス、武道をやっている方とかにはお馴染みですよねうんうん

よく「マリオネット(あやつり人形)みたいに。」とか表現したりもします。

想像してみてください。

自分の頭から糸が生えていてw、その糸が空から吊るされている。

すると・・・、

感じるのは天に上るベクトルの力と下に落ちる重力のみ。

すると・・・、

その中心の糸以外の全身はなんの力も要らないわけです。

だって頭からの糸が全身を支えてくれているから。

だから中心に感じる糸以外はゆっるゆる〜になるんですキラキラ

超ゆるゆる〜。

私なんて中身もゆるゆるだから、外もゆっるゆるですよ〜爆


以前読んだ何かの本で見つけたお気に入りの表現があります。

「古い靴下のように体を柔らかくしておくんだ。そうしたら転んだりしても怪我しないだろう?」

この「古い靴下」って表現がいかにも外国人っぽくてなんかお気に入りです(笑)

何の本だったかな〜あせる

私だったら付け足して、

「一本の糸で吊るされた古い靴下」にしますかね笑


まあとにかく、ポイントはゆるゆるですぐでたま(笑顔)


いつもの慣れている姿勢から「良い姿勢」に変えようとすると、慣れないうちはやっぱりこわばりや緊張が出るかとは思います。

でも、徐々に慣れてきたら、最終的にはこのゆるゆる〜お茶を目指してくださいメラメラ


ボディコントロールを極めると、もはや頭からの糸以外存在していないのではないかと思わせるようなダンスになるのですね〜ラブラブ


*********************************************
腰痛、肩こり、頭痛、骨盤矯正、坐骨神経痛等、様々な症状に対応しています。
目黒線西小山駅徒歩2分↓

西小山カイロプラクティックりま
*********************************************


↓クリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

y3EnA.gif
posted by 西小山カイロりま at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 【西小山の整体】健康法
http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd type=hiddenbr /_blank% if:blog.ignore_setting.fill_body %容量: