2015年04月21日

ずっと続けていること。

こんにちは音譜頭蓋骨調整中に選挙カーが通るのは止めてほしいですあせる西小山の女性整体師りまです音譜

さてさて、私は欠点の多い人間ではありますが、特に自分でも直したいと思っているのが物事を継続出来ない事であります・・・ガーン

基本的に飽きっぽいので、長く一つのことを続けている人を見ると凄いな〜と思いますキラキラ

17才からつけてた日記も10年くらいで止めてしまいましたしあせる

そんな私ですがビックリマーク先日たった一つだけずーっと続けていることがあるのに気づきましたひらめき電球

それは・・・お小遣い帳(家計簿)ですチョキ

きっかけは私が小学校3年生の時、母の友人が、

「まりちゃんは頭いいからお小遣い帳つけると良いよ〜。」

と何故かお小遣い帳をくれたのです。

今振り返ると、頭が良いのとお小遣い帳の関連性はよくわからないのですが・・・笑

しかし素直な私は言われるがままにせっせとお小遣い帳をつけ、それを使い終わったら新たに自分で買い足して、つけ続け・・・、

大人になっても、アメリカに引っ越しても、結婚しても・・・

ずーっとつけ続けて今に至ります〜ワーイ

ずっとアナログで手書きでつけていましたが、2004年からは家計簿ソフトを使っています。

当時色々な有料ソフトをお試しで使って最終的に選んだのはLet's 家計簿ですキラキラ

やはりデジタル化すると色々はかどります〜キャッ☆

11年分のデータともなるとちょっとしたデータベースにもなりますしね。

消費活動でその当時の行動とかもある程度把握できるので、「あの時のあれはなんだったっけはてなマーク」と言うのがささっと検索できて超便利!!

年間ごとの飲み代の集計とかもできますよ・・(しないけど)ドクロ

私は結構ガンガンお金を使うタイプなので、周りの友人や家族からは「家計簿つけてても浪費家じゃ意味無いよね〜。」なんて突っ込まれますが、むしろ逆ですからっ。

浪費家だからこそ、家計簿つけてないと何でどんどんお金が減っていくのかがわからなくて逆に不安えっ

取り敢えずお金が消えてても、何に使ったかわかるだけでちょっと安心しますし苦笑

そんな家計簿歴〇〇年の私が思う家計簿をつけるコツは、「とにかく1円単位まで正確に。」です。

コンビニの募金箱に何円入れたかまで正確に記入しますから〜爆

家計簿なんて面倒な作業は、やはり楽しみがないと続かないもので、

帳簿上の数字と財布の中の数字がピッタリだったときに、

「よっしゃビックリマーク」って小さなカタルシスを得られるのがそれかな〜ワラ

だから少しでも数字が合わないと、なにか記入忘れが無いか何時間でも考えます。

あ、何時間は言い過ぎたかもあせる

まあ、大まかな数字の流れだけ記録するのが合っている人も居るようなので、ここら辺は性格にもよりますかね〜。

でもこの習慣のおかげで、開業してからの帳簿付けもなんの問題も無くできましたうえ

私の確定申告も1円単位まで正確なはずですえっへん!

人生何が役に立つかわからないもんですね〜うんうん
*********************************************
腰痛、肩こり、頭痛、骨盤矯正、坐骨神経痛等、様々な症状に対応しています。
目黒線西小山駅徒歩2分↓

西小山カイロプラクティックりま
*********************************************


↓クリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

y3EnA.gif
posted by 西小山カイロりま at 18:00| Comment(2) | 【西小山の整体】日々のこと
この記事へのコメント
しっかりさんですね。
継続は力なり、行動が身に着き習慣なると財産になりますね。
Posted by さとう at 2015年04月21日 22:37
>さとうさん

しっかりさん・・・ではないかもです(^_^;)
財産になるようこれからもがんばりま〜す!
Posted by 西小山カイロりま at 2015年04月24日 18:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd type=hiddenbr /_blank% if:blog.ignore_setting.fill_body %容量: