2017年11月17日

【西小山の整体】 おススメ映画「メッセージ」。

こんにちは音譜映画大好き、西小山の女性整体師りまです音譜

今日は私的おススメ映画のご紹介ですニコニコ

今年の5月に公開された際に私は映画館で見たのですが、最近DVDにもなったようなので今更ながら記事にしみま〜す音譜

しかーし、おススメ前に注意注意

こちらは万人に「面白いから見ると良いよビックリマーク」とおススメ出来るようなパッとした映画ではありません。

更には、宇宙人は出てきますが、宇宙人ものとして見ると、やはり地味なのでガッカリするかと思いますガーン

でも私的にはかな〜り心動かされた映画なので、強引にススメてみま〜す笑

メッセージ [DVD]/ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

¥4,104
Amazon.co.jp

あらすじ:突如地上に降り立った、巨大な球体型宇宙船。謎の知的生命体と意志の疎通をはかるために軍に雇われた言語学者のルイーズ(エイミー・アダムス)は、“彼ら”が人類に<何>を伝えようとしているのかを探っていく。その謎を知ったルイーズを待ち受ける、美しくそして残酷な切なさを秘めた人類へのラストメッセージとは―。(公式サイトより)


まず、グッと来たポイント1:言語が思考を作る。

言語がその話し手の思考や世界観を形成すると言う説を提唱する「サピア=ウォーフ仮説」なるものがあります目

ようは、話す言語次第で認識している世界さえ違って見えるんだよ、的なはてなマーク

で、この映画のヒロイン(天才言語学者)は、宇宙人との意思疎通を図るために、宇宙人語を少しづつ学んでいくのです。

すると、宇宙人の持つ独特の世界観を理解し体感するようになり、それが徐々にヒロインに変化をもたらします。

この過程が非現実的でありながらめっちゃリアルで、描き方が素晴らしいのですキラキラ


グッとポイント2:時制の無い世界観。

宇宙人の世界観で、人類と大きく違うのは「時制」が無いこと。

つまり過去、現在、未来の違いが無いえっ

でもですね、そもそも私達の持っている、過去から未来に一直線に流れる時間のタイムラインの概念って、すりこみが大きいですよねはてなマーク

例えば日本人だったら、「ドラえもん」や「ドラゴンボール」、

有名どころな映画だったら「バック・トゥ・ザ・フューチャー」「ターミネーター」「バタフライ・エフェクト」

などを何度も目にすることによって、

時間って時制ってタイムラインってこう言うもの、という認識が無意識に入っちゃってるんですよね。

でも、大人になって色んな知識を得たり、体感していくと、この時の概念って本当かなはてなマーク

って考えるようになったり、考え過ぎてゲシュタルト崩壊起こしそうになったりワラ

で、宇宙人の「時制の無い世界」がどういうものかを、ヒロインが「今この瞬間、未来の経験を思い出す。」と言う体験をすることによって描かれているんですがビックリマーク

ここのシーンがね、

「うわあああああああビックリマークそうだ、これだビックリマーク

ってもの凄く腑に落ちるというか、

脳がスパークしてクラクラしましたキラキラ


グッとポイント3:あなたならどうするはてなマーク

これはもう思考遊びのようなもんですが、映画の終盤にヒロインがこんな感じの質問を投げかけます。

If you could see your life from start to end, would you change things? (うろ覚えです)

もし人生の最初から最後まで見えるとしたら、起きる出来事を変える?

と。

さあ、私ならどうする。あなたならどうする。

実際そんなことはありえないとしても、ちょっと考えちゃいましたにゃ

で、この質問された相手役の答えも良かったキラキラ

そしてヒロインはどう言う選択を取るのか・・・はてなマーク

彼女の選択がこれまた泣ける・・・涙

いや〜このエイミー・アダムス、私は今まで知らない女優さんでしたが、全編通して素晴らしい演技でしたクラッカー


ここまでレビュー書いてたら私が又見たくなりました〜ワラ

地味だけど好きな人は好きな映画だと思いますオススメ
*********************************************
腰痛、肩こり、頭痛、骨盤矯正、坐骨神経痛等、様々な症状に対応しています。
目黒線西小山駅徒歩2分↓

西小山カイロプラクティックりま
*********************************************


↓クリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

y3EnA.gif
posted by 西小山カイロりま at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 【西小山の整体】映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181601266

この記事へのトラックバック
http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd type=hiddenbr /_blank% if:blog.ignore_setting.fill_body %容量: