2017年11月17日

【西小山の整体】 おススメ映画「メッセージ」。

こんにちは音譜映画大好き、西小山の女性整体師りまです音譜

今日は私的おススメ映画のご紹介ですニコニコ

今年の5月に公開された際に私は映画館で見たのですが、最近DVDにもなったようなので今更ながら記事にしみま〜す音譜

しかーし、おススメ前に注意注意

こちらは万人に「面白いから見ると良いよビックリマーク」とおススメ出来るようなパッとした映画ではありません。

更には、宇宙人は出てきますが、宇宙人ものとして見ると、やはり地味なのでガッカリするかと思いますガーン

でも私的にはかな〜り心動かされた映画なので、強引にススメてみま〜す笑

メッセージ [DVD]/ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

¥4,104
Amazon.co.jp

あらすじ:突如地上に降り立った、巨大な球体型宇宙船。謎の知的生命体と意志の疎通をはかるために軍に雇われた言語学者のルイーズ(エイミー・アダムス)は、“彼ら”が人類に<何>を伝えようとしているのかを探っていく。その謎を知ったルイーズを待ち受ける、美しくそして残酷な切なさを秘めた人類へのラストメッセージとは―。(公式サイトより)


まず、グッと来たポイント1:言語が思考を作る。

言語がその話し手の思考や世界観を形成すると言う説を提唱する「サピア=ウォーフ仮説」なるものがあります目

ようは、話す言語次第で認識している世界さえ違って見えるんだよ、的なはてなマーク

で、この映画のヒロイン(天才言語学者)は、宇宙人との意思疎通を図るために、宇宙人語を少しづつ学んでいくのです。

すると、宇宙人の持つ独特の世界観を理解し体感するようになり、それが徐々にヒロインに変化をもたらします。

この過程が非現実的でありながらめっちゃリアルで、描き方が素晴らしいのですキラキラ


グッとポイント2:時制の無い世界観。

宇宙人の世界観で、人類と大きく違うのは「時制」が無いこと。

つまり過去、現在、未来の違いが無いえっ

でもですね、そもそも私達の持っている、過去から未来に一直線に流れる時間のタイムラインの概念って、すりこみが大きいですよねはてなマーク

例えば日本人だったら、「ドラえもん」や「ドラゴンボール」、

有名どころな映画だったら「バック・トゥ・ザ・フューチャー」「ターミネーター」「バタフライ・エフェクト」

などを何度も目にすることによって、

時間って時制ってタイムラインってこう言うもの、という認識が無意識に入っちゃってるんですよね。

でも、大人になって色んな知識を得たり、体感していくと、この時の概念って本当かなはてなマーク

って考えるようになったり、考え過ぎてゲシュタルト崩壊起こしそうになったりワラ

で、宇宙人の「時制の無い世界」がどういうものかを、ヒロインが「今この瞬間、未来の経験を思い出す。」と言う体験をすることによって描かれているんですがビックリマーク

ここのシーンがね、

「うわあああああああビックリマークそうだ、これだビックリマーク

ってもの凄く腑に落ちるというか、

脳がスパークしてクラクラしましたキラキラ


グッとポイント3:あなたならどうするはてなマーク

これはもう思考遊びのようなもんですが、映画の終盤にヒロインがこんな感じの質問を投げかけます。

If you could see your life from start to end, would you change things? (うろ覚えです)

もし人生の最初から最後まで見えるとしたら、起きる出来事を変える?

と。

さあ、私ならどうする。あなたならどうする。

実際そんなことはありえないとしても、ちょっと考えちゃいましたにゃ

で、この質問された相手役の答えも良かったキラキラ

そしてヒロインはどう言う選択を取るのか・・・はてなマーク

彼女の選択がこれまた泣ける・・・涙

いや〜このエイミー・アダムス、私は今まで知らない女優さんでしたが、全編通して素晴らしい演技でしたクラッカー


ここまでレビュー書いてたら私が又見たくなりました〜ワラ

地味だけど好きな人は好きな映画だと思いますオススメ
*********************************************
腰痛、肩こり、頭痛、骨盤矯正、坐骨神経痛等、様々な症状に対応しています。
目黒線西小山駅徒歩2分↓

西小山カイロプラクティックりま
*********************************************


↓クリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

y3EnA.gif
posted by 西小山カイロりま at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 【西小山の整体】映画

2017年09月02日

【西小山の整体】 ジョジョの映画を見に行こう♪

こんにちは音譜そろそろ秋到来ですかねはてなマーク西小山の女性整体師りまです音譜

さて。

世間で(私の中で?)大きな話題となった、「ジョジョの奇妙な大冒険」の実写化映画を見てきましたよ〜イエイ

やはり気になっている人は多いらしく、結構沢山の人から「どうだったはてなマーク」と聞かれるので、感想をまとめてみましたビックリマーク

・康一=神木隆之介がまんま康一ビックリマークこの映画のベストキャスティングキラキラ

・仗助役の山崎賢人は初登場シーンでは「こんな顔の丸い仗助は仗助じゃないっプンプン」と違和感ありまくりだが、10分すると慣れる。そして最後には仗助にしか見えてこない不思議。

・小松奈々が可愛いラブラブ

・若くて美しい母親役の観月ありさも外見はイメージ通りだが、セリフ回しがイマイチ過ぎて、彼女がしゃべる度に現実世界に引き戻されてしまう感ありガーン

・スタンドの映像化がどれも意外にも良かったキラキラ特に仗助が母親のお腹をスタンドで貫くシーンとか、「おおっ」となった。

・山田孝之が序盤を引っ張った。彼は基本何をやっても素晴らしい。

・億泰役の真剣佑はバカっぽさと人の良さを上手く演じていてこれも良い。

・承太郎は何と言うか・・・よくわからない。あれで良いような悪いような。取り敢えず髪が変。とても変。ヒジョーに変。

・ジョジョ立ちは出て来ません

・序盤の勢いが後半からは失速し、やや冗長にあせる

と言う訳で・・・、

全体的に悪くないっキラキラむしろ予想以上に良かったおおーっ!!

原作好きなら見に行って良いと思うグッド!

と言うか、余りに興行収入が悪すぎて、続きが打ち切りなんて噂もあるので・・・ドクロ

気になる人は劇場へごー走る人


今回実写化映画を見たことを機に、大昔に読んだジョジョ4部を改めて読み直してみました本

ジョジョの4部って、3部の後に連載がスタートしましてね(当たり前だ)。

ジョジョ3部と言えば、

ジョースター家と宿敵DIOの長きにわたる因縁の戦いの終焉、

花京院の死からの〜、DIOと承太郎の死闘からの〜、

「俺が時を止めた・・・。」からの〜、

「てめーは俺を怒らせた。」からの〜、エンディングへのカタルシス!!

そんな世界を舞台にした壮大な叙事詩の3部キラキラ

からの杜王町。

なんとなくスケールダウンした感は否めない(今読み直すとそこが良いのですが)。

なんか主役の仗助のスタンドもパッとしないし(今読み直すとそこが良い)、

本筋とは関係の無いお遊び要素的なエピソードも結構あるし(今読み直すと略)。

なので4部って当時は私的にはそこまではまらなかったのですが・・・、

今改めて4部だけ読んでみると凄い面白かったえっ

特にラスボスとの攻防なんて、ジョジョの中でもベストファイトに入るのではないかとっ!!

ラスボス、めちゃくちゃ強いしビックリマーク一旦全員死亡してるしビックリマーク

その絶望からの逆転劇!!

しかもキーパーソンがスタンド使いでもなんでも無い子供って言うねっ!!(そして彼のキメ台詞がしびれるキラキラ

はぁはぁ・・・。

これ以上語ると止まらなくなるので、ここら辺でやめておきましょうかうんうん

取り敢えず、漫画って本当に素晴らしいですね(いきなり適当なまとめ)ワラ

そしてジョジョファンの皆さん、ジョジョの映画を見に行きましょう〜パー
*********************************************
腰痛、肩こり、頭痛、骨盤矯正、坐骨神経痛等、様々な症状に対応しています。
目黒線西小山駅徒歩2分↓

西小山カイロプラクティックりま
*********************************************


↓クリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

y3EnA.gif
posted by 西小山カイロりま at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 【西小山の整体】映画

2016年09月15日

踊るクリストファー・ウォーケンと「ディア・ハンター」

こんにちは音譜西小山の女性整体師りまです音譜

先日地元のバーに行ったら、有名監督によるPV集なるものが流れていました目

その中に、Fatboy Slimの曲で、無人のホテルで真顔のクリストファー・ウォーケンがキレッキレダンスを踊るミュージックビデオがありました。

「何これwwwめっちゃシュールww」

と面白くてくぎ付けになってしまったのですが、

クリストファー・ウォーケン様これ↓
Pulp-fiction-watch.jpg

気になったので後で調べてみたところ、踊っているのはなんとクリストファー・ウォーケン本人だそうでえっ

てっきりダンサーはボディダブルで、顔だけ合成しているのかと思ってたのにビックリマーク

ウォーケンは元々ダンサー出身でブロードウェイの舞台にも数々出ているのだとか・・・。

キレッキレダンスを踊るかっこいい58歳。中毒性あり注意



さて。

ウォーケンと言えば、彼がアカデミー受賞した映画「ディア・ハンター」を真っ先に思い出します。

この映画を初めて見たのは10代の頃で、一番映画を見ていたのがこの時期だったんですが、

さすがに10代の頃など何年も前なので、見た映画もうろ覚えになってくるものですあせる

10代の時期に衝撃や感銘を受けた映画を今見てみると、どう感じるのかな〜なんて思ったりします。

同じように感動するのか、それとも又違った感想を持つのか・・・。

この「ディア・ハンター」はベトナム戦争を扱った映画で、断片的にしか覚えていないのですが、

戦争映画と言えど、戦争中のシーンはとても短く、平和な日々を送っていた若者たちが徴兵後狂っている様を牧歌的に淡々と描いていて、

「こう言う表現の仕方もあるのかビックリマーク

と驚いた記憶があります。

そしてとにかくウォーケンの演技がすさまじく、切なく、胸が痛くなる映画でした。

10代で1回見たきりなので、又改めて見てみようかな〜と思いましたニコニコ

まあそれはともかく、上のPVはオススメですワラ
*********************************************
腰痛、肩こり、頭痛、骨盤矯正、坐骨神経痛等、様々な症状に対応しています。
目黒線西小山駅徒歩2分↓

西小山カイロプラクティックりま
*********************************************


↓クリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

y3EnA.gif
posted by 西小山カイロりま at 18:43| Comment(0) | 【西小山の整体】映画
http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd type=hiddenbr /_blank% if:blog.ignore_setting.fill_body %容量: